まだ見ぬ世界の片隅へ

大好きな音楽のこと。日々の思い。

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

24日(ずいぶん過ぎて)

24日の記事が書けないまま、日が過ぎてしまいました。
異動になったり、色々環境の変化があって、
余裕がないと文章って書けないんだなあと。

Break Outっていう番組で、ものすごく久しぶりに
志村さんの歌う姿を観た。
あの瞳、ロックロックで見た時、印象的だったなぁと
なんだかリアルに思い出したり。
新たな記憶は作られないので、
過去の事を振り返るしかないってことは
寂しいなと思ったり。

この間、ファーストアルバムを聴いていることが多かったのですが、
ファーストのこの、なんとも言えないまるごとの雰囲気と、
やっぱり初期衝動みたいなものがぐぐっと詰まっていたり、
1曲1曲のすばらしさとか、
本当に大好きなアルバムだなとあらためて思っていました。
何度聴いても、何度繰り返しても、
大好きだとか、すごいと思うのって、
そんなにあるわけではなくて(音楽に限らず)、
宝物だなと思います。

この間のツアーで、書いておきたいことがあるから
また時間を取って書きたいと思う。
JACK LIONも随分行けてない。
行きたいな。


関連記事

category: フジファブリック

[edit]

page top

« 24日  |  24日 »

コメント

akaneさま
ブログ更新ありがとうございます!^_^
いつも楽しみにさせていただいております。

異動があったのですね。
色々と落ち着くまで大変ですよね。
新しい環境、新しい気持ちってパワーがありますよね。まさにstar-tですね。
僕も変化があって、以前ほど大阪には行かなくなりました。その分、中国出張が増えました。jack-lionも行けてません。行きたい!

僕も、もちろんファーストは大好きです。
まさに初期衝動ですよね。
僕は、taifuが終わって陽炎が始まるまでの曲間の間が大好きです。そして、その間から生まれる『あの町並み・・・』(街でしたっけ?町っぽいけど。)と始まるところは鳥肌モノです。
最近はペダルを何度も聴いています。
あの朝靄の中からカランカランと自転車がやってくる感じのイントロ。バスドラの音はまるで心臓の鼓動のよう。背の高いビルのない通学路は青空が広がり、同じ景色なのに飽きないのは、いつも途中で出会うあの子がいるから?激しく鳴るスネアは勢いよく漕ぎ出したかのよう。でも追いつけない。それは届かぬ想いのよう。『消えないでよ消えないでよ』と心の中で叫ぶ。
必死に漕いで、ようやく校門あたりで追いつく、いっぱいいっぱい話したい事、伝えたい事あったのに、出てくる言葉はとても日常的なありふれた事ばかり。。。
あ〜てぃーんの時ってこんな感じもってたなぁって思います。もう遥か昔に忘れてしまったけど。
こんな心の踊る朝を迎える事なんてなくなってしまったけど、でも志村さんの作品を聴くことでかつての一瞬を永遠のように感じる事ができます。
まさに宝物です。

break-out観ました。
また感想書かせてください。
ツアーの感想も楽しみにしてます。
(手が空いた時でイイですよ‼︎ ^_^ 僕が言う事じゃないけど。)

もうすぐ、桜の季節ですね。
(^。^)

パトラッシュ #- | URL | 2017/03/14 07:36 | edit

パトラッシュさま

いつも見に来ていただき、ありがとうございます!
コメントも。

すごくわかるなあーと思いながら読みました。
あそこの、「陽炎」が始まるとき、なんとも言えませんね。
何度も聴いても鳥肌が立ちます。
わかります!

あと「ペダル」。
大好きな曲で、自分なりのイメージがあったんですが、
パトラッシュさんの想像している風景を読ませてもらって、
さらに色々ふくらみました。
春に、きれいな色の花を見ると、
この歌が流れます。

そう、「桜の季節」ですね。
そのことを次の記事に書きました。
短いですが。

ツアーの感想、また書きます!
素晴らしかったなと思って。

akane #- | URL | 2017/03/25 18:39 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://senzabattuta.blog.fc2.com/tb.php/226-36a21e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top